一生モノに出会う

仕事のクオリティーを上げるには、使う道具も重要です

包丁の切れ味は、料理の味にも影響するので、普段のお手入れも大切です

プロの料理人やお料理教室の先生も、包丁を持って足繁く通われているお店があります

 

 

 

P1020604

創業130年の歴史を見守ってきた看板

 

 

 

 

P1020607

「小さな油断 大きな危険」

なるほど・・・・肝に銘じよう・・・

 

 

 

 

P1020608

”歌って踊れる書家”の先生作のプレート

 

 

 

P1020609

刃物について熱く語る藤本社長

 

 

モノにも気が宿っていると言われています。大切にしているモノは、「いつも大切にしてくれてありがとう」と、陰ながら、いつも支えてくれている気がするのです。

大切にお手入れしながら使っている包丁は、「いつもありがとう。応援しているよ。」と、触れる食材たちに、優しい気を吹き込んでくれて、美味しい料理が出来上がります。

なので、美味しい料理を食べると、元気が出てきます。

 

 

今日は何を食べますか?

 

こだわりの包丁研ぎ職人さんに会えるお店はこちら

<お知らせ>

ホームページ開設に伴い、ブログを引っ越しました。

新しいページはこちらです。

五気調整術