上を向いて歩こう

天開稲荷社は、太宰府天満宮本殿裏から徒歩15分くらいの山の中にあります。

太宰府天満宮はいつも人がとても多いですが、こちらは静かで、人も少ないです。

新緑の中、ひたすら登って

最後の階段を頑張って登って

到着!

まず手前の12本の小鈴の中から自分の干支の小鈴を鳴らし

それから奥の大鈴を鳴らして参拝します。

またまた、ちょっとだけ登って

奥の院へ。

「石室の社」

紫陽花も咲き始めていました。

✳︎

天開稲荷社の名が示すように

「天に道が開け、運気がどんどん上昇する」

有難いお稲荷さんです。

✳︎

どんな「天の道」が開くのか。

開いた道を一番に見つけるために

✳︎

上をしっかり向いて歩きます。

<お知らせ>

ホームページ開設に伴い、ブログを引っ越しました。

新しいページはこちらです。

五気調整術