在り続ける

大分県中津市にある薦神社は、全国八幡宮の総本宮である宇佐神宮の祖宮といわれています

 

 

DSCF6713

鳥居をくぐると涼やかな空気に包まれます

 

 

DSCF6716

昭和63年(1988)に重要文化財に指定された神門

 

 

DSCF6718

本殿裏にある三角池

 

 

DSCF6721

三角池に立つ鳥居

この池自体がご神体です

 

 

DSCF6710

そびえ立つ大クスノキ

 

変わりゆく時代の中、変わらなくそこに立ち続けることは、思いがけない変化を受け入れる器の大きさが必要です。

手を合わせながら、「わたしの器はなんて小さいんだろう」と感じ、でも、変化に一喜一憂している小さな器もかわいらしく思えてきました。

<お知らせ>

ホームページ開設に伴い、ブログを引っ越しました。

新しいページはこちらです。

五気調整術