宵のさくら

吟行で歩いた小路。

普段だったら車でさっと通り過ぎる路。

歩いたからこそ気がついた、素敵な出会いがありました。

堂々とした立派な枝垂れ桜

実は個人のお宅の桜の木です。

この時期になると、お花見のために解放してくださるのです。

嬉しいおもてなし。

限界まで開ききった桜

抱えきれなくなった花びらが、はらはらと舞い落ちていました。

今が盛りのクリスマスローズの上に舞い落ちた花びら

咲き誇るチューリップの上にも花びらが。

木の下には一面に花びらの絨毯が。

そろそろ桜の季節も終わりですね。

<お知らせ>

ホームページ開設に伴い、ブログを引っ越しました。

新しいページはこちらです。

五気調整術