心踊る再会

ずいぶん前に一度頂いたことがあり、それ以来美味しさが忘れられず…

そんな”愛しの彼”に再会する事ができました

 

 

image3

老松嵐山店

 

image2

入り口には愛しの夏柑糖の看板がありました

夏みかんの果汁を寒天で固めたこの時期限定のお菓子です

 

 

DSCF7108

ほろ苦さが最高に美味しい

口に運ぶたび幸せを感じます
 

DSCF7120

嵐山店限定品

甘く煮た金柑がお砂糖の衣をまとっています

こちらも絶品の美味しさですよ

苦味が美味しいと感じる時、舌が大人になったんだなぁと感じます。

甘味、鹹味(塩味)、酸味、辛味そして苦味

味には5つの味があります。そしてそれぞれの味には効能があると言われています。

その中で、苦味には、熱を取り除いたり湿を取り除いてくれると言われています。

ほろ苦い夏柑糖との待ち望んだ再会は、熱と湿を取ってくれ、ジメジメ暑い季節を元気に過ごせるよう応援してくれたのかもしれません。
どうしても再会したい味はありますか?

老松はこちら  

<お知らせ>

ホームページ開設に伴い、ブログを引っ越しました。

新しいページはこちらです。

五気調整術