棚からぼたもちが降ってきた

大分県立美術館(OPAM)は2015 年4月にオープンした、近代的なデザインが目を引く美術館です

2015年、JIA日本建築大賞を受賞したそうです

 

 

P1020389

こちらが展示開催中です

 

 

P1020380

入り口を入ってすぐにある大きな卵のオブジェ

 

 

P1020381

卵がたくさん並んでいます

 

 

P1020387

鑑賞後のお茶タイム アイスカフェラテでほっと一息

 

北大路魯山人展を鑑賞する予定でしたが、時間があったので、コレクション展「響きあう色彩」も合わせて鑑賞しました。

ついでのつもりが、予想外に充実の内容で楽しめました。しかも、なんと、一度鑑賞したいと思っていた草間彌生さんの”信濃路”が展示されていたのです。

 

計画通りも良いけど、ちょっとだけ予定外のことも試してみると、想定外のうれしいおまけがついてくるかもしれませんね。

<お知らせ>

ホームページ開設に伴い、ブログを引っ越しました。

新しいページはこちらです。

五気調整術