装いの軸

おしゃれで素敵な人を見かけると、思わず見とれてしまい、目が離せなくなってしまいます

そして、なんだか嬉しくなってくるのです

 

 

 

P1020551 copy

「世界の上級者おしゃれスナップ」

アリ・セス・コーエン 著   岡野ひろか 訳

異彩を放つ個性的なファッションに身を包んだ、シルバー世代の方々の写真と、インタビューからまとめられたエッセーが盛りだくさんの内容で掲載されています

 

この本を読むと、歳を重ねることの素晴らしさを感じることができます

 

 

P1020563

紹介されている方々の性別、年齢、国籍、経歴はばらばらですが、ただ一つ、共通点があります。

背筋がピンと伸びていること

見た目の姿勢ももちろんですが、生き様の姿勢も一本の軸がピンと伸びています。

 

個性はゆがみ

なので、個性が大きければ大きいほど、摩擦も大きくなります。

個性的な人は、摩擦に負けないたくましさと、摩擦に気がつかない懐の深さを兼ね備えているのかもしれませんね。

 

 

幾つになっても変わらずに身に纏いたいアイテムはありますか?

<お知らせ>

ホームページ開設に伴い、ブログを引っ越しました。

新しいページはこちらです。

五気調整術