陰と陽のバランス

仕事が忙しくなるほど、家での過ごし方にこだわりたくなります。人に会うほど、一人の時間を大事にしたくなります。そんな時には、テレビのスイッチを消し、電気も消して・・・キャンドルを灯します。

dscf3725

以前通っていたキャンドル教室で作ったキャンドル。炎が揺れるのを見ていると、気持ちが安らいでほっこりします。

dscf3696

一番のお気に入りのバラのキャンドル。一枚一枚の薄く伸ばしたロウを何枚も重ねて作りました。明るい黄色が元気をくれます。

dscf4404

キャンドルたちを並べて・・・記念撮影。

dscf5936

全てのものは陰と陽で成り立っています。陰も必要、陽もまた必要です。両方存在し、互いにバランスを取り合いながら成立しているのです。”陰極まれば陽となる。陽極まれば陰となる”と言われるように、陰が大きくなりすぎると、同じだけの陽に一気に転換してバランスをとります。陽が大きくなり過ぎた時もまた同じです。

なので忙しく動けば動くほど、静かな時間にこだわってバランスをとる。そうすることで、また、元気に動きまわれる事ができるのだと思います。

<お知らせ>

ホームページ開設に伴い、ブログを引っ越しました。

新しいページはこちらです。

五気調整術