2つの時

福岡糸島にある櫻井大神宮は、伊勢神宮とご縁がある神社です

2014年、式年遷宮の時に、伊勢神宮の鳥居が櫻井大神社にやってきました

20年前、40年前にも来たそうです

早朝の糸島は、嵐のような雨でしたが

神社に到着した時には雨が上がりました

石段を上がり、真っ直ぐな道を進みます

ハートが可愛い

初老⁈

空気が冷たく澄んでいて、身が引き締まる思いがしました

永い永い時間、たくさんの参拝者を見守り続けている神社に来ると、思わず立ち止まって深呼吸をしたくなります

“時”は2つ

刻む時と、合う時があります。

刻む時は、自分で意識して、ある程度予測したり調整することができますが

合う時はタイミング。

予測不可能で、あっという間に過ぎ去ってしまいます。

でも、刻む時が、合う時を連れて来てくれるので

刻む時を大切にして、合う時を楽しみに待っていたら

きっと、最も良いタイミングで刻む時と合う時が結びつくのだと思います。

合う時が来るのが楽しみです。

<お知らせ>

ホームページ開設に伴い、ブログを引っ越しました。

新しいページはこちらです。

五気調整術