シャッターチャンスを逃さない技

今年も早いもので、あと2ヶ月

年末の忙しくなる前に、鉄板焼きのお店レストランCAPTAIN(キャプテン)で、忘年会をしました

 

 

 

 

P1030918

前菜は6種類から選べます

たくさん飲みたい気分だったので、肝臓に優しい、長州鶏のレバーを選びました

 

 

 

 

おしゃべりで盛りあっがっている中、シェフは手を止めず

野菜たちを美味しく焼き上げます

 

 

 

 

 

P1030927

秋のスープは、旬の柿

さっぱり甘いスープです

 

 

 

 

 

P1030935

白身魚とエビ

クリームソースで

 

 

 

 

 

P1030937

そしてお肉

この後のフランベで、迫力満点の見事な火柱が上がりましたが・・・・

ピントが合わないともたもたカメラをいじっている内に火が消えてしまった・・・・

撮れなくて残念

 

 

 

 

 

P1030939

美味しく焼きあがった肉

添えられたフレッシュハーブと一緒に爽やかに

 

 

 

 

 

 

P1030944

ここのお店の名物

カリカリまるで、焼きおにぎりのような、ガーリックライス

 

 

 

 

 

P1030947

おまけして、いつもよりたくさん盛っていただいたデザートの盛り合わせ

 

 

 

 

 

P1030949

奥様が丁寧に入れてくださったコーヒーで締めました

 

 

カメラマンさん曰く

燃え盛る臨場感いっぱいのファイヤー画像を撮るためには、ピントがどうとか光がどうとか、つべこべ言わず、もたもたせず

とりあえず、ひたすらシャッターを切る!!

たとえピントが甘くても、たくさん撮った中に、いい写真があるのだとか。

 

なるほど

やはり

行動あるのみ!!!

 

握力の強いオンナになろう。

 

 

とても人気のお店なので、ぜひ予約を入れてお出かけください

シェフの職人技が堪能できるカウンター席がおすすめです

 

ごちそうさまでした。

 

<お知らせ>

ホームページ開設に伴い、ブログを引っ越しました。

新しいページはこちらです。

五気調整術