女優たちの宴

「そろそろストレス発散したくなった頃でしょ。飲みに行こう!お店予約したからね」

と、救いのLINEメッセージが届いた!

まずは、念願のひえひえ冷たいビールと突き出しで乾杯!

美味しい!と思わず叫んだポテサラと

あっさり塩味のパリパリきゅうり

お出汁がこぼれてしまいそうなほど

ジューシーなだし巻き玉子

粗挽きのお肉が食べ応えあるピリ辛麻婆豆腐と、夏の疲れた胃腸に優しい大根サラダ

場所を移動して

CAFE126

ハートが可愛いキャラメルラテ

認知症ケアのスペシャリストとして、講演活動や、現場の介護職員の育成、家族支援に、日々奮闘している友人は、いつも絶妙なタイミングで、「どうして私が行きたいお店がわかったの?」とびっくりするほど、毎回ジャストなお店を予約してくれます。

対人援助の仕事は、主語が「人」

「自分」が主語になると、分かってもらえないもどかしさや、伝わらない悔しさで、仕事が空回りしてしまう事があります。

「自分」は「人」にはなれないけど、「人」を想像して「人」になりきって、まるで「女優」のように演じてみると

“こういう事だったんだ”

と、腑に落ちる瞬間があって

腑に落ちると、今までの空回りが何事もなかったかのようにスムーズに動き出します。

演じるのは難しいけど

腑に落ちる瞬間の快感はたまらなく心地いい。

だから、これからも

たくさんの人に会って

たくさんの人を演じて

大御所女優を目指します!

<お知らせ>

ホームページ開設に伴い、ブログを引っ越しました。

新しいページはこちらです。

五気調整術