心地良い風が吹き抜ける

チコリ舎で開催中の、「花と器展」に行ってきました。

花と器を見るのももちろんですが、フラワーアレンジのワークショップにも参加しました

 

 

 

P1030665

チコリ舎の入り口

多肉植物が並んでお出迎えしてくれます

 

 

 

 

P1030668

使い勝手の良さそうな器が並んでいます

 

 

 

 

 

P1030669

爽やかな秋風と、鳥の声を聴きながらのワークショップ

 

 

 

 

 

P1030695

完成!

たくさんの花器の中から、白いピッチャーを選びました

 

 

 

 

 

あちこちに置いて、記念撮影

 

 

 

 

 

P1030703

ワーウショップの締めは、心のこもった手作りデザートを、気持ちを込めて焼いた器にもりつけて

のんびりと至福のお茶タイム

 

タルトのイチジクは、お店のお庭で実ったもの

ジェラートは、トマト、きゅうりの2種類です

 

 

 

 

 

 

P1030678

今回のアレンジはシャンペトル風(田舎風)というそうです

花や植物が、まるでそこに植わっているようにアレンジをします

 

詰め過ぎず

作りすぎず

枝ぶりやお花の向きの個性を大切に

 

そして

 

隙を作る。

 

隙には心地よい風が通り抜けていきます

 

 

素敵な休日を、ありがとうございました。

裕美先生、お世話になりました。

<お知らせ>

ホームページ開設に伴い、ブログを引っ越しました。

新しいページはこちらです。

五気調整術