戸を明ける時が来た

戸明神社は「天岩戸神話」で尽力される、天手力雄大神と、天児屋根大神を、主祭神としてお祀りされている神社です。

天児屋根大神は、天照大神がお隠れになられた天岩戸の前で祝詞を奏上された美声の神様。

岩戸を開かれた力に優れた神様が天手力雄大神です。

“戸を開けると明るくなった”

という意味で

「戸明神社」と言われているそうです。

久しぶりのお天気。

日差しも春。

「本殿」

主祭神「天手力雄大神」様の像

さすが、岩戸を開かれた神様。

さすが、力自慢!

たくましい!

「力石」

古来から力試しに使われていた石らしい。

「子宝石」

向かって左側が女性(陰)

向かって右側が男性(陽)

水みくじもあります。

久しぶりの暖かな風を受け

輝いているご神木。

今にもこぼれ落ちそうなくらい

膨らんだ桜の蕾たち

思わず、落ちないように

手で受け止めたくなりました。

✳︎

落ちてしまってはもったいない。

だって

花を咲かせるのを

今か今かと

ずっと待っていたから。

✳︎

さあ!

戸を

思いっきり明けようね。

<お知らせ>

ホームページ開設に伴い、ブログを引っ越しました。

新しいページはこちらです。

五気調整術