3日間かけて作るフレンチトースト

冬は空気が乾燥するので、お肌と喉の乾燥対策には頭がいたい季節です。でも、空気が乾燥するこの時期に、作りたくなる、とっておきのスイーツがあるんです。

まずは、厚切りしたフランスパンを一日かけてしっかりと乾燥させます。南向きのリビングの出窓は、食材を乾燥させるのにはとっておきの場所です🎵

dscf2703

カラカラになったら、卵液に漬け込んで、冷蔵庫で一日かけてゆっくりと液が染み渡るのを待ちます。

 

dscf2713

いよいよ三日目。

バターを溶かしたフライパンで弱火でじっくりと焼き上げます。甘い香りが広がって、美味しそうな焼き目がついたら完成です。

メイプルシロップをたっぷりかけて召し上がれ〜❤️

3日間楽しみに待つ価値はありますよ✨時間はかかっていますが、手間はほとんどかかりません。ゆっくりと流れる優しい気がたっぷりこもったフレンチトーストは、心もほっこり穏やかにしてくれます。時間も大切な調味料ですね🎵

<お知らせ>

ホームページ開設に伴い、ブログを引っ越しました。

新しいページはこちらです。

五気調整術